太っていても女性に好かれるチャンスはありますか?

これは非常に気になるところです、なぜなら私自身がものすごく太っているからです。体重が九十キロを超えていたら、それはもう完全に太っているとしか言えないでしょう。デブだといって笑われても仕方がないと思います。

実際に私は中学生の頃から、いろいろな人に馬鹿にされて生きてきました。本当につらかったですが、いくらやせようと思って努力してもうまくいかないのです。自分の体形や外見に関するコンプレックスというのは、なかなかなくなるものではありません。

例えばアスリートが筋肉でムキムキになって体重が増えるというならともかく、私の場合は完全に余計な志望です。本来はあってはいけないものが自分の体についているのです。そんな状態の自分が他人から見たらどんなに醜く見えるかということも十分に分かっています。

体形の性とばかりは言えないかもしれませんが、とにかく私はこの体形が原因になってくらい青春時代を送ってきました。異性とどのようにコミュニケーションをとればいいのかわからないのです。よほど事務的な用があるとき以外は、誰も私に話しかけてきませんでした。誰も話しかけてこない上に私もほとんど誰ともコミュニケーションを取らないので、いったいどうやって(特に異性と)コミュニケーションをとればいいのかということがわからないのです。

大人になっても、特に異性を相手にしたコミュ障は深刻でした。たぶん自分の人生はボッチのままで終わるんだろうなという覚悟はしていても、本当にその通りになってしまったら寂しいです。異性と出会うという意味では、私にとってのラストチャンスは本当に、出会い系サイトを利用して出会いを求めることだけなのです。この方法でももしうまくいかなかったら、私にとっての異性との出会いのチャンスというものは、まったくどこにもないということになります。

もしチャンスがないのだとしても、自分の人生とはしょせんその程度のものなのだといってあきらめるしかないのだと思いますが、あきらめるにしてもやっぱりギリギリまでは粘ってみたいという思いが心にあります。やっぱり異性との出会いというのは特別なイベントですよ。誰からも好きになってもらえなくて暗い青春時代を送ってきた私は特にそう思います。

世の中にはいろいろな人がいて、数はそれほど多くないにしても、どうやらデブ専と呼ばれる指向を持った人がいるようなのです。デブ専というのはつまりでぶ専門という意味で、そのまま、体形的に太っている男性のことを好きになる傾向がある女性のことです。

私はまだそのような女性と出会った経験がないので(もしも出会っていたとしたら、私の人生はもうちょっと明るくなっているはずです)本当にデブ専と呼ばれる女性がいるのか、かなり疑わしいところではあるのですが、出会系サイトを利用すれば、普通に生活している限りでは出会うことができないような、例えばものすごく遠くに住んでいる人ともコミュニケーションをとることができるので、出会い系サイトを利用することによって生まれるチャンスにかけてみるしかないのかなというふうに思ってみたりもします。

太っていても好きになってくれる女性はいるのか、その答えは正直、わからない部分も多いですが、何もしないでいるよりは、新しいことにチャレンジしたほうがいいとも思っています。