不倫が悪いことだとは思わないんです

とてつもないことを言っていると思われるかもしれませんが、私は別に、不倫という男女関係が悪いことだとは思わないんです。例えば好きでもない人と結婚してしまい、死ぬまでその人と一緒に生活をするくらいなら、そういう生活を我慢する代わりに、自分なりのやり方で恋愛することができたっていいのではないでしょうか。

不倫という言葉だけを見たら、なんだかとてつもなく悪いことをしているようですが、ようは不倫という男女関係は、自分が本気で好きになった人と一緒にいるための方法の一つです。誰かと結婚することは、確かに幸せになるための一つの方法だとみなされるかもしれません。だからいつの時代であっても、多くの男女が出会いというものを求めるのです。

しかしながら、誰かと結婚することによって、かならずしも幸せになれる人ばかりではないのです。この辺りが、人間関係の難しいところだと思います。特に男女の人間関係というものは複雑で、いくつになっても理解できないことってたくさんありますよね。

結婚しても幸せになれない理由は人それぞれなので、簡単に一言で説明することはできませんが、やはり私がそれなりに長い間生きてきて思うのは、性格の不一致によって関係が悪くなってしまう夫婦が多いのかなということです。もちろん、夫婦の関係が悪くなるといえば性格の不一致だけが原因ではありません。

例えば経済的な問題や体の相性が合わないことなど、性格の不一致の他にも夫婦の関係が悪くなる理由というものはありますが、結婚する前には気づきにくく、そして結婚した後に気がついてもどうしようもないことになっていることが多いのが、性格の不一致という問題なのです。

もともと、人間が持っている性格というものは、幼いころに形成されるので、特に大人になってから性格を変えようと思っても、なかなかうまくいきません。人間の性格はいくらでも変わるというふうに主張している人はいますが、私はどちらかというとそういう考え方には賛同できません。何かきっかけがあって、ある人の性格が表面的には変わったように見えたとしても、それはやはりあくまで表面的な問題であって、完全に変わったとは言えないはずなんです。

表面的にでも性格が変われば、普段から自分と一緒に生活しているわけではない、言ってみれば家族以外の人間の目ならごまかせる可能性があります。

例えば恋人の前なら、人はたいていカッコつけたがるので、自分の欠点を自覚している場合なら特に、その欠点を表に出さないように振る舞うでしょう。その結果、相手には自分の欠点を一時的にではあれ悟られないようにするということができてしまうかもしれません。

欠点を無理に隠した状態の自分を、パートナーが好きになったのだとすれば、そのまま付き合い始めて、最初のうちはうまくいくかもしれません。でも、ずっと一緒に生活するわけではない恋人時代はともかく、結婚して一緒に生活するようになると、独身時代には隠せていた欠点を、いつまでも隠し通すことはできないと思います。少なくとも、私の周りに「致命的な欠点があるけど、それをパートナーには何とか隠したまま幸せな結婚生活を送ることができている」という人はいません。その逆はいくらでもいるのですが、やっぱり自分の欠点を隠し通すことが(というより、人間の性格を根本的に変えることが)いかに難しいことかという証明になると思います。

結婚前には気づかなかった旦那の欠点に、結婚後しばらくしてから気づいてしまった、という愚痴をこぼす女性は多いようです。私も実際に出会い系サイトを利用して人妻と知り合ったことがありますが、彼女もだいたいこのようなことを言っていました。女性の人生において、恋愛とか結婚という一大事が占める割合というのはとても大きいのです。

とても大きいイベントだからこそ、結婚相手は真剣に選びたい。真剣に選ぼうとして「高望みをしている」と批判されることはよくあるのですが、私の場合は、結婚相手を選ぶのに高望みをして何が悪い、というふうに思っているんですよ。たぶん、私と同じ考え方をしている女性はたくさんいると思いますね。

高望みをしまくって相手を真剣に選んだとしても、それでもやっぱりうまくいかないことってあるんですよね。女の場合は特に、命を懸けて選んだ相手だからこそ、プライドの問題もあって、離婚するのはカッコ悪い、我慢しようというふうに思うわけですが、うまくいかない相手といつまでも一緒にいるのは苦痛です。だんだんと我慢の限界を感じます。私だって実際に我慢の限界を感じました。だから不倫をしたんです。

私の場合は、不倫をしたといっても別にそんなに悪いことをしたという意識はないんですよね。ただ単純に、出会い系サイトを利用して「今の旦那よりも自分にとって相性の良い男性を探した」というだけの話なのです。出会い系サイトのことを不倫サイトというふうにいう人もいるみたいですが、実際にこういったサイトがあるおかげで、昔よりもずっと不倫というものがしやすくなったというのは事実だと思います。

昔も今も、結婚した相手とどうしても相性が合わないということは誰にとってもあると思うのですが、相性の不一致に気がついても我慢しなければならなかった昔とは違って、今は出会い系サイトを利用することで新たな出会いを探すことができるんですよね。

私は、前の旦那と離婚する前から出会い系サイトを利用していたので、どうしても言葉で言うと不倫ということになってしまいますが、私としては単純に、新しい旦那探しを早めに始めていただけなのです。

不倫のリスクも把握しよう【不倫がばれたらすべて失う!