セフレから恋人の関係にステップアップするのってどうなの?

投稿者: | 2016年8月1日

ぶっちゃけ、出会い系サイトを利用していてもいなくても、出会いを求めている人たちの間では、恋人がどうとかセフレがどうという話をよく聞きます。人とのつながりが希薄になったとかいろいろなことが言われる世の中ですが、希薄になったというのは、別に人々が出会いを求めなくなったということではなくて、出会いの求め方が変わったのだというふうに私は考えます。

出会い系サイトや出会いアプリを利用して出会いを求める人が増えてから、それより前にはちょっと考えられなかったような男女関係のかたちが増えてきています。男女関係というものが複雑になっただけではなくて、過去にはあまり考えられなかった男女関係を持つことについて、あまり抵抗を感じる人が少なくなったということも言えると思います。

実際、これだけが参考になる情報かどうかは分からないのですが、一昔前に比べれば、出会い系サイトや出会いアプリを利用して出会いを求める。それも普通の出会いを求めるのではなく、いわゆるセフレを募集したいと考える若い子たちが増えているのです。

昔は、例えば出会い系サイトを利用して出会いを求めるにしても、若い女性たちがそこで望むのは、血痕が前提といったようなまじめな男女関係がほとんどであり、セフレを募集するということについて抵抗を感じないという若い子はあまりいなかったのです。ところが最近では、出会い系サイトを利用して出会いを求めるのであればセフレを募集するのが普通という子が増えているようなので、それだけ時代が変わったのかなあといろいろなことを考えさせられます。

ところで多くの人は、セフレという関係は、恋人同士の関係よりランクが下だとか、あるいは、知り合った男女が恋人同士の関係に至るより前の段階が恋人同士の関係だというふうに考えている人までいるようです。実際に出会いアプリを利用して出会いを求め、複数の女性とお付き合いさせていただいた経験のある私からすれば、正直なところ、こういう考え方は間違っているといわざるを得ません。こういう考え方というのはつまり、恋人同士の関係に比べればセフレの男女関係はランクが低いとみなす考え方です(セフレ 出会系アプリ)。

私は、実際にセフレとの関係を持ったことがあるのである程度のことは分かっているつもりですが、確かにセフレと呼ばれる男女関係は少々特殊なものであっても、それは別に恋人同士の関係に比べてランクが低いとかそういう話ではなくて、あくまで、お付き合いしている男女がお互いに求めあうものが違うということだと思うのです。

一昔前なら特に、結婚して子供を育てることが女にとって最大の幸せだと考える風潮がありました。それゆえ、素敵な男性との出会いを実現できた女性は優越感を味わい、逆に、早く結婚したいのになかなか素敵な出会いのチャンスに恵まれないという女性は、焦りや劣等感から悔しい思いを経験していたのです。

今でも同じような感情を持っている男女は多いと思うのですが、私の実感では、昔ほど結婚というものを切望しなくなった人が増えているのではないかなというふうに思うのです。これは、男女ともにいえることですが、特に女性たちの間で、結婚したからといって必ずしも幸せになれるとは限らないというふうに考える人が増えているように思うのです。だからこそ、出会いアプリを利用して出会いを求める女性が増えたのかなと。

出会いアプリを利用して出会いを求めるということは、基本的にそこで望むのはセフレとの出会いということになると思うので。