テレクラと他のアダルトサービスの違い

投稿者: | 2016年5月17日

あなたは、テレクラを利用したことはありますか?「テレクラなんて古いよ!」という人もいるかもしれませんが、なぜテレクラが登場してから30年も経つのに、いまだにこれだけの人気があるのか、考えたことはありますか?以前はインターネットなども全く普及されていなかったので、ライブチャットはもちろん、ネットを使って人と交流することは困難でした。

ですが、今はスマホ1つでリアルな動画で相手と繋がることができます。そんな時代なので、テレクラなんて電話で相手と繋がるだけのサービスはもう古いなんていう人もいるかもしれません。では、テレクラと他のアダルトサービスを比較すると、どういった違いがあるのでしょうか?

テレクラの最大のメリットは、何といっても素人の相手と出会えることです。性欲がたまっているのは男性だけではなく女性も同じで、テレクラがあるおかげでセフレが出来たり気軽にセックスができる相手が見つかるという人も多いようです。他のサービスは、まず女性が性欲を満たすためのサービスというのは男性に比べるとかなり少ないですよね。

まず、公なお店で見ることはできないでしょう。男性は、風俗、キャバクラ、ソープ、デリヘルなど、様々なサービスがあります。どこまでの内容かによって違いますが、どれも同じ路線だけれど、これだけ分類がされていることからも、男性向けアダルトサービスの人気が高いのはわかりますよね。

なので、女性が性欲を満たそうと思ったら、パートナーかセフレかですが、セフレを見つけるとしても、普段からセフレと出会うのは難しいかもしれません。欲しくてもこちらから話を切り出せない人も多いのではないでしょうか。テレクラは、そんな女性の悩みをスッキリ解消してくれます(コチラの記事も参考になります→テレクラでセフレを作る!出会いを探すに必要不可欠なポイントまとめ)。

また、実際に会うことももちろん、電話でセックスをする魅力もあります。会ってセックスする方がいいという人もいますが、中には電話だからこそいいという人もいます。音だけのセックスは、相手は全く知らない相手で、姿形は見えないからこそ興奮するということです。

テレクラのデメリットは、業者が混ざっていることがあることです。例えばソープ嬢などが電話をして、会った流れで自分のお店のソープに連れてかれてしまったとなると、余計なお金がかかり、セフレという関係も持てないかもしれません。また、電話で物足りない人は、テレクラじゃ物足りないという人もいるかもしれません。

ただ、すでに30年以上もの間支持され続けているテレクラなので、常に時代のニーズに合わせて形を変える柔軟性もあります。今でも、お客さんが満足していることからさらに人気が増していくかもしれません。他のサービスでネットを使ったものは、例えばライブチャットなどがあります。

ライブチャットは、名前の通り動画でチャットレディを見ながら会話をしたりセックスをするものです。ライブチャットの良いところは、いつでもリアルタイムでチャットレディと対話ができること。昔なら、ネット回線が遅かったり画像の解像度が低かったので、綺麗な動画を見続けるのは困難でしたが、今ではスマホでもフルハイビジョンの動画をサクサク見ることができます。

そんな時代の流れにアダルトサービスが乗ると、ライブチャットのようなサービスが流行るのもうなずけます。ライブチャットのデメリットは、チャットレディとリアルで会うことができないこと。これは、他のサービスと比べたら普通のことかもしれませんが、テレクラと比べると劣る点です。

他にもアダルトサービスがたくさんありますが、テレクラはそのユニークさから、30年経った今でも多くの人気を集め続け、これからもファンを増やし続けるでしょう。